Logicのバウンスが

時々プチる。なんでだ。
特に、ジングルを大量制作している今は一度に80個バウンスして
納品…とか、かなりエクストリームかつ時間のない状況なので、
バウンスでプチられるとほんとに困るのだ。


まー大半はバウンスのいちばんお尻、無音の部分にデジタルノイズが
乗るだけなので、波形編集でそこだけ切るという対処もできるのだが、
時々曲の真ん中で派手にプチったりするのがイタい。
後で気づけば当然再バウンスだ。というか、具体的には80個中2個あった。

ちなみに、PCMとMP3を同時に吐き出しているのだが、
もしかしてそれが原因でしょうか。試してみるか。

あと、16bitって指定してるのに24bitで吐き出すのもやめて欲しい。
80個が全然気づかなかったのだが、すでにIDRでディザはかけてたので、
NueのPoolに読み込んでごそっと16bit化して、これも事なきを得たけど。

そんな不具合出まくりのLogicなのだが、やはり乗り換えられない。
ある意味Appleの魔力。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です