オーケストラ

先日みずえ嬢よりお借りしたクラシックのCD、
R・シュトラウスの「ツァラトゥストゥラはかく語りき」を聞く。
冒頭が「2001年宇宙の旅」だったり、
あるいはボブ・サップの入場テーマだったりするアレです。
で、何を一番思ったかというと…


ダイナミックレンジが広すぎて意外と落ち着かない。
フォルテッシモとピアニッシモの差がでかすぎて、
ボリュームをたびたび動かす羽目になってしまうのだ。

うーん、完全にポップス耳なんだなあ、自分…とか思いつつも
ここでちょっとした悪知恵が光臨。
試しに自分でこの音源をリマスタリングして、
あえてレンジを狭くしたらどうなるんだろう。
やってみるか。乞うご期待>自分が。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です