こう暑いと

札幌もすごく暑い。打ち込みするのが面倒くさくなってくる。
なぜチマチマとシンセの音色を作らねばならんのだ。
仕事だから半ば仕方なく…というかまあ一応嫌ではないのだが、
やはり普通にギターを弾いていたほうが楽しい。

しかし、これが真冬になると症状は逆転する。
ギター欲は薄くなり、チマチマと打ち込みしたくなってくる。
どんな緻密なエディットだって平気だ。ヒッキー全開でもぜんぜんOK。

エレクトロニカが北欧で盛んになり、
ギターをけだるく弾くような音楽が南のほうで盛んだっていう理由を
身をもって学ぶ今年の夏ですなあ…と、
ここまで書いてあることに気づいたのだが、
一年計画で曲を作ることにし、
冬の間にエレクトロなオケをチマチマと作りこみ、
夏の間にギターをオーバーダビングしたら
意外と面白いものが出来るんじゃないのか。

…そんなに期間が長いと、たぶんモチベーションが続かなさそうです。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です