キャビンアテンダントさんと

思い出したように東京イベントの時の話。

キャビンアテンダント(古い言い方をすればスチュワーデス)さんと
機内で親しくなって合コン…みたいな話をテレビでよく見たりして、
その仕組みがわかんねーよ…とか思っていたのだが、謎が少し解ける。

東京からの帰りの飛行機で、
離着陸時にキャビンアテンダントさんと向かい合わせになる席に
ちょうど一人で座っていて、着陸時にお見合い状態になっていたところ
普通にキャビンアテンダントさんから話しかけてきて、
そのまましばらく会話が盛り上がってみたり。
「あー、確かにトークのうまい人なら自分の名刺ぐらい渡せそうだな」って感じ。
もっとも私の場合は別に何もなく、ただの世間話で終了しましたが何か。

でもこの作戦の場合、ちょうどお見合いになる席に座れなきゃいけないから
けっこう運よね。まーどうでもいいんですが。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

「キャビンアテンダントさんと」への2件のフィードバック

  1. 向かい合ったまま終止無言ってのもねぇ。CAの方も気を遣って乗客に声をかけるんでしょうね。イイ体験しましたね。
    僕も(一人で乗るときは)名刺を持って行こうっと!(^_^)
    ツワモノはその席番号を、(機種ごとに!)覚えていて指定するって聞いたけど、そんなことははたして可能なのかねぇ?

  2. ぼくは飛行機のチケットはネットで取ってるんですが、
    考えてみたら機内の見取図から直接座席を指定することが可能なんですね。
    これならスムーズにお見合い席がとれそうです。
    (ちなみに今回はチェックイン時にお任せでポチしたら当たりました)

    でもやっぱり変な気使っちゃうのでぼくはもういいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です