里子に出す

日常マシンの入れ替えで旧マシンがいらなくなってしまったので、
里親の募集をかけようと思っていたところ早速手が上がる。
旧マシンはザックリとメンテされ、みか嬢宅で第二の人生を送ることに。
さっそく据え付けに行く(理由:もう家じゃあジャマだから)。
彼女の家には古いAptivaが一式あったので、本体だけサクッと入れ替えして
残りのモニタやキーボード、マウス等は古いものを流用。
実はうちのPCも本体しか余ってなかったので好都合だったのだ。

ついでなのでギターを弾いていく。
元々喫茶店の店舗だった部分は吹き抜けで天井が高く、
くおくおのレコーディングでわざわざ使用したぐらいに残響感が良い。
ソロギターの練習をしてみたりするが、すぐに譜面を無視した自己流に変貌。
途中からはあらいも合流し、3人で歓談したり、カレーをごちそうになったり。
ごちそうさまでした。次回はPCの講習などを。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

「里子に出す」への2件のフィードバック

  1. ありがとうー、色々やりたいことの計画あるんで私なりに可愛がり使い倒させていただきますね。
    んで、講習も楽しみにしています。
    ついでにギター講習も受けたいわん。

    一晩置いたら弦絶好調だよーん
    うふふ。

  2. パソ、うまくリサイクルできてよかったです。
    ギター講習かー。よいね。なんかやろうやろう。
    とりあえず譜面どおりに弾けるようにならないといかんな(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です