休む

仕事に切れ目が出来た。休み。というか元々予定は入っていたのだが。
パソのレクチャーとか、炭火とか、クリエイター談義とか。
やっぱり自分は理系な人なんだなーと思ったり思わなかったり。
ザックリと気分転換できました。さんくすー。

そういえば、10月も下旬に入ってやっとマトモな紅葉と雪虫を見る。
やっぱり今年は暖かいよね。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

「休む」への5件のフィードバック

  1. おつかれさまですー
    雪虫ってなんですか…?ていうか虫なんですね…
    ググってみましたが、やはり雪みたいに
    みえるのでしょうか…

  2. ふじのさん:

     おつかれさまです!
     雪虫は、ぼくも北海道に来るまで全然知りませんでした。
     いちおう羽虫なんですが、白くて小さいワタのようなものが
     フワフワ飛んでいるように見えます。
     これが飛ぶと、あと2?3週間で初雪が降ると言われているらしいです。

     そういえば、早くも2枚出ましたよ(私信)。

    achan:

     私信ですが、そりゃあよかった。

  3. わーいよかったです?;;
    売れ筋商品リストにも名前ないし、
    やっぱりダメか…と思っていたのですが(^^;
    あ、思いっきり私信でした…

    雪虫、本物みてみたいなぁ…

  4. 雪虫って、正式には「トドノネワタムシ」って言うよ。
    春にヤチダモ(広葉樹)などの木に産みつけられた卵から雪虫が生まれ、6,7月頃になると、トドマツに引っ越し。そして10月頃、今度は白い綿つけて、またヤチダモに戻ってきて産卵。
    これが雪虫の一生…。と思いきや、この時すでに雪虫はひ孫くらいの世代になっているらしいです。
    1年間に、どうやら5、6回、世代交代して元のヤチダモの木に卵を産みに帰ってくるらしいです。
    余談ですが、「春の雪虫」ってのもいるよ。春先、まだ融けきらぬ雪の上にいち早く現れる羽根の無い小さな黒いムシ。氷河期からの生き残りともいわれるこのムシ。セッケイカワゲラっていいます。こっちの雪虫が待ち遠しいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です