ソロギターライブ

フリースペース黒豆にて、ホシさんとのソロギターライブ。
疲れたので写真UPは日を改めて。

午後6時に会場入り。ざっくりとリハーサル開始。
しかし、それほどガッツリとリハをするでもなく、割と早めに終了。
ちょっと早く入りすぎたかも。客入り前のガランとした会場で暇を持て余す。
こういうライブ前の何もない時間って苦手だ。ムダに緊張する。

道が渋滞していてお客さんがつかないとのことで、
7時半開演のところ、ちょっと押しでスタート。まずはホシさんの番。
「枯れた」味のあるギターソロ。ステキです。

しばらくして、よしだの番が回ってくる。
ホシさんの演奏中あたりではドキドキしていたものの、
いざ自分の出番が始まってしまうと不思議と緊張感はない。
緊張するとよくある、指先の冷えも今回は特にない感じ。
で。自分なりに一生懸命歌わせていただきました。
アンコールもいただいて(←必ずしも自分に対するものではなかったのだが、
なぜか自分が歌うことに)全9曲と、遊びでインスト1曲、そしてデュオが1曲。

—————————————–

◎本日のセットリスト(よしだ編)

・(タイトル未定・新曲)
・きれい。
・遠い音楽
・Psi-Trailing
・スカボロフェア(なかばお座敷芸風・インスト)
・言い訳
・(タイトル未定・ビルジョーンズ風)
・さなぎとつぼみたちへ
・帰り道

・午後の天気予報(ホシさんとのデュオ・インスト)
・Honey(アンコール)

—————————————–

本邦初公開曲が5曲ぐらいあるのがミソです。
最後のデュオも破綻することなくなんとかいけました。あーよかった。

細かいミスとかはもちろんそれなりにあったりしたのだが、
この2週間にわたるスタジオ篭もりの中で養ったものは
だいたい出し切ったと思う。本番中に珍しく汗をかかなかったのも、
今思えば、自分としてはかなり落ち着いていたからなのかなー、とか。

実を言うと、今日いちにち、不意に緊張感に襲われたときに
ずっと自分に言い聞かせていた言葉があった。
「積み重ねた練習量は、絶対に嘘をつかない」
…どこかのスポーツ選手が言ってた言葉。その通りだと思う。良くも悪くも。

ただ。しかしだ。全てを出し切ったからと言って、それが観客から見て
満足のいくパフォーマンスだったかと言えば、それは全く別の問題だ。
ライブ終了後の打ち上げでは、いろいろとダメ出しを頂戴する。
まだまだレベルが低いっぽい、自分。もちろん最初から高い人なんていないけどさ。
まーでもライブなんて、結局は結果が全てだし。
少しでもよい結果を出せるように日々努力を積み重ねていくしかないのよさ。

んでも今のところ、怖くて同録が聴けない状態です。
明日になったら多少気持ちが落ち着くか。

あ、それはそれとして打ち上げ自体はとてもアットホームで面白かったです。
黒豆の千田さんに揚げ芋や甘酒などを超格安で出していただいて、しかも大変美味。
満喫満喫。またぜひ黒豆さんでこんな感じのライブやりたいです。
11時ぐらいに解散。お疲れ様でした。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

「ソロギターライブ」への4件のフィードバック

  1. 今日はお疲れさんでした。
    ボカァ例によって、ライブ中盤まで緊張が抜けなかったです。
    でもまぁ、終わってみれば楽しい時間でした。
    今回、誘ってくれて、ありがとうございました。
    同録、今度ダビングしてね。

  2. お疲れ様でした!
    反省も多々ありましたけど、ぼくも歌ってて楽しかったです。
    また機会があれば一緒にやりましょう。

    同録、ダビングしときます。
    あと、譜面返すの忘れてた。それも一緒に。

  3. お疲れ様、とてもいいライブでした。
    デュオも良かったよ?、「午後の天気予報」というタイトルも秀逸でした。
    星さんの「休み」シリーズに対抗して、「天気予報」シリーズをつくるのどうだろう。
    次は「週間天気予報」でどうかな。

  4. 昨日はありがとうございました!
    ミカ詞の曲も、もっと回数をこなして熟成したいなと思います。
    天気予報シリーズかあ。
    マジ話、「『北の波』の天気予報」ならすぐできます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です