フュージョン世代

昨日のライブでMPを使い果たし、抜け殻のようだ。
部屋掃除はかろうじてこなすが、あとはダラダラとして過ごす。
あ、夕方に業務連絡の人が再来週の海外旅行で使いたいからと
電源プラグの変換器(全世界対応)を借りにフラリとやって来たので、
ついでに一緒に血+のスプラッタシーンでも見て盛り上がろうと思ったら、
今日は話のつなぎのパッとしない回でショボーンとしたぐらい。

ところで、ちょっと楽理的な話になりますが、昨日のライブでのこと。

ライブ終了後、お客さんとして来ていた浜田さんに言われた。
「吉田君の曲って、トニックで終わる曲がぜんぜんないよね」

…あれ、そうだっけか?
確かにサブドミナント終わりとか、
あるいはモーダルインターチェンジ終わりとか好きだけどさあ。
試しに全ての曲のエンディングだけを思い出してみたところ、
確かにトニック終わりは一曲もなかった。うーん。

もうひとつ、ミカさんに言われたこと。
「吉田君のメロディって、(符割りが)よく食うよね」
これも、自分ではあまり意識していなかったのだが、
あらためて確認してみたところ非常によく食っている。
というか、曲によってはシンコペーションの嵐だ。うーん。

…すいません、カシオペア・スクエア世代なんでその辺は勘弁してやってください。
あと、何言ってるか分からない人は自分で調べてください(笑)。

※追記
今考えてみたら「午後の天気予報」だけはトニックで終わってた。
ってか元々循環コードだしな、あれ。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です