同録聴きました

ライブでゲージが0になったMPの回復率は5割といったところ。
明日からまた忙しいので、本日は引き続き朝からダラダラしております。
でも響鬼の最終回を見るために早起き。
のっけからいきなり一年後キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
っていうか、あれだけ盛り上げた地鎮祭(?)、いきなりスルーかよ!
たいした戦闘もなく終わる特撮ものって(良くも悪くも)すごいね。
いい話だとは思うんだが、どうもとってつけた感が否めない。
戦いはまだまだ続くんだろうなあ、この人たち。

やっぱり自分の中でのピークは、ザンキさんが死んだときでしょうか。

そういえば、やっとライブの同録聴きました。いやー、後半ずいぶん走ってるね。
特に、元々やる予定のなかったアンコール曲がすんごく早い。
かなりのいっぱいいっぱい感がにじみ出ている。
そりゃあDm7の次のGが突然押さえられなくなってもムリはないというスピード。
もちろん、演奏中には自分がハシりまくっていることなんて気づいてない。
…ライブなんて、結局実戦経験を積まないとうまくならんもんですよ。きっと。

ただ、自分が思っていたよりは破綻してなかった。
ときどきピッチが大幅にずれたり歌詞を間違ったりはするものの、
まーパフォーマンスとしてはギリギリなんとか成立している感じ。
初回にしてはこんなもんじゃないでしょうか。これからも精進したいと思います。
今度の「60分通信」で一曲ぐらいライブトラックかけようかな。

…と、力の限りダラダラしているとまつくら嬢より連絡が。
めくるめくダラダラタイムはつつがなく終了。夕方より急遽スタジオへ。
諸事情で、同じボーカルを4種類のマイクで録り分けてみるというテストを
エンジニアとしてお手伝い。というか、まつくら嬢は歌うだけなので残りの作業全てを。
マイクをつけたり外したり、真空管あっためたりデジタルシンクとったりな2時間。
詳しくは書かないけどかなり面白い結果になりました。
個人的には、やっぱ真空管マイクは使い方次第でかなり面白いという印象。
なんか東京の方に送るんだって。あちらの方のご意見も聞いてみたいものです。
8時半ぐらいでサクッと終了。撤収。

あと、トイレの便器に氷が浮いてた。まずい。冬季間でもこんなの初めてだ。
水道管の水抜きはしているので大変なことにはならないものの、
ちょっとやばめなのでブレーカーは落とさずに帰る。トイレ使えなくなるよりまし。

そういえばデジカメもってくの忘れたんで写真ないです。
どうせ持って行ってもマイクの写真しか撮らなかったっぽいけど。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です