繋げられる

響鬼の最終回、周りの人のブログで軒並みネタになってますね…

今週最初の作業は、去年やっていた某仕事の残り部分をちょこっとだけ。
サクサクと鍵盤を弾いていたところ、夕方ころに担当の人から電話。
届いたのは残念なお知らせ。ついでに嬉しいお知らせも。どっちだ。
残念っちゃあ残念ではありますが、次に繋げられる仕事が
できた(と勝手に思っている)ので正直あまり気にしてないです。>私信
あと、おめでとうございます>これも私信

本日は事務処理やなんかもいろいろ。
郵便局行ったり銀行行ったりお金の計算したり。

________________________________________

クラフトワークが99年に出したマキシ「EXPO2000」を聴く機会があったのだが。

あらためて聴くと、音にドイツ汁が滲み出てますね。
例えて言うなら、今は亡きWaldorfのシンセのようなコシ。
あーあ。買っときゃよかったなあ。Q(イエロー)。まーいいんだけど。

そういえばMONOPOLEでもこのマキシの発売を受けて、
「INPAKU2001」っていう曲を作ろうって盛り上がったっけなあ。
(KAMIOKANDEが出来たのはちょうどそんな時期なのでした)
元ネタがあまりに萎え萎えなイベントだったので結局スルーしたけど。

そういえば関係ないけど、もうひとつボツネタを思い出した。
KAMIOKANDEを出したころにネット上で熱かったもうひとつのネタ。
MAN MACHINEのパロディで「先行者」をやろうっていう話が盛り上がってたのだ。
これは、身内だけじゃなく、いろんな人からも「やってくれ」と言われた。
即売会に来た見ず知らずのお客さんからすら言われた。
そのぐらい、当時のネット上では熱く盛り上がっていたのだ。
で、私も内心やりたかったのだが、このネタ自体が
絶対一発屋で終わるだろうと思って、後ろ髪惹かれつつあえてスルー。
今になってみれば、誘惑にめげずにスルーした自分をほめてあげたい。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

「繋げられる」への2件のフィードバック

  1. いやほんと残念です。が、必ず次はあるはずですので、
    そのときはまたよろしくであります。

    まあ詳しい話(と目出たい方の話)は週末に肉でも食いながら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です