さされる

とゆーわけで軽く魔にさされてみました。

…いや、ちゃんと書くとね、

 ・Macのコストパフォーマンスが今買うには現実的じゃない
 ・なんにせよ仕事上でWindows機はいる
 ・今のうちにやっとかないと3月がしんどい

といった理由で、前倒し的にミッション開始しただけなんですが。

あ、ちなみに単刀直入に書くと「仕事用のパソコンを自作する」という話をしてます。
以下専門用語だらけなので興味なければスルーでどぞ。

今回は値段もだいぶこなれてきたAthlonX2で組みます。
公約通り、AMDへ魂を売り渡してみました(笑)
最後にうちのPCを組んだのが4年も前なので、パーツの流用等は一切なし。
すべて新品の、いまどきのパーツで構成する。
ただし、いくつかのパーツは去年ムラムラッと自作欲が高まっていた時期に
密かに手に入れていたので、残りのパーツを物色しにツクモへ。
CPUはAthlonX2の4200+を。お値段¥45kなり。
去年の夏から¥15kぐらい下がった。あと細々としたものは普通に。
そしてOSは当然XP Proの64bit Edition。漢の選択。
もちろんホストアプリのCubase SX3が64bit対応なのを見越してます。
全体的に思ったほどの予算はかからずにパーツを調達できたので
まずはよかったよかった(でも軽くリボ払い)。

あ、過去の経験からケースだけは長く使うので金かけました。

PCケースってデザインや見た目があまりにダメダメなものが多いのだが
何しろ毎日目にするものなので、そこだけはちゃんとしてもらわないと困ります。
今何千円かをケチって、何年もの間後悔し続けるわけにはいかない。
で、今回のは空冷力も見た目もバッチリ。ただし人気商品なので店頭に在庫なし。
もちろんここで妥協するわけにはいかないので、お取り寄せすることに。

…とまあ、ミッションを終えて帰っては来たものの。
ケース来ないとぜんぜん組み立てられないじゃないですか。しょぼーん。
週末にマキマキ作ろうと思ったのに。部屋の片隅に絶賛山積み中。

あと、実はわたくし、
「自分用のPCを自作すると、必ずトラブルが起きて一度では起動しない」という
悲しいジンクスがあるのですが、はて今回は。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です