帰省ミッション その1

帰省ミッション。今回は同行者約一名。
諸事情で仙台空港に降り立って、バスで仙台駅に向かい、
乗り換えの間に仙台駅3階の牛タン通り(っていうのがあるんです)で
牛タン定食でも食っておく。

牛肉輸入の影響か、けっこう値上がりしてました。がんばれ牛タン屋。

電車で山形へ。親の人が迎えに。
軽く家系ミッションをこなしたあと、夕方には地元FM局へ。
4月より新番アリとのことで、ちょっとしたミッションを授かっているのだ。

最初は軽く打ち合わせだけで済ますつもりだったが、気づけばいろいろ録ることに。
パーソナリティ氏と2人でブースに入り、例によっていろいろディレクション。

しかしその最中、ディレクター女史(画面手前の人物)よりある注文が。

ディレクター「このコーナータイトルは歌で行きましょう」
よしだ「うーん、アコギがあれば今作ってもいいですよ」←冗談のつもり
パーソナリティ氏「あ、僕のがありますよ」

…な、なんだってー!(MMR風)

なんでそんなにあっさりとマーチンのOMが出てくるんですか。
しょうがない。その場でイキオイで作る。

同行者の人も登板してイキオイで収録(撮影:パーソナリティK氏)。
4月から流れるそうです。いいのかこんなんで。反則スレスレ。

ってかOMいいね。マーチンらしい音する。
ギャラ代わりにこれください。

その後もノリでギャーギャーと騒ぎつつミッション終了。
本日収録したMDはお持ち帰り。
あとは札幌で完パケたいと思います。お疲れ様でした。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です