昔の自分にビンタを食らう

仕事の予定だったが、自分のミスからちょっとしたピンチを招く。
作業がぜんぜん進められない状態に。軽くヤバい。

…ま、そうなっちゃったものは仕方がない。今出来ることからやろう。
今週末のラジオのため、素材を準備することにする。

ラジオでは毎回ゲストさんの仕事場にお邪魔してトークを収録するのだが
現在改編仕事で機材を外すのがちょっと億劫なのと、それ以前に忙しいので
今回は一人で1時間やりきることに。
それで、昔の自分の曲をかけつつ徒然ってみようと思ったわけですよ。
ラジオでかける予定の曲をひととおり聴いてみた。ちゃんと聴くの数年ぶり。

…いやぁ、すごいわ昔の自分。

作りこそ荒削りだが、「こうしなきゃどうしようもない感」がヒシヒシと伝わってくる。
音源の発音数が足りないのなんか当たり前で
マルチ(当時は初代VS-880)にどんどん重ねてってたり、
どうしてもタブラやシタールとかのインド系民族楽器を入れたくて、
もんのすごい細かい打ち込みで生っぽく作り込んだりとか。
少ない機材でがんばってヤリクリしてたのは大きかったなあ。
あんまり便利になりすぎるのも困りものかもしれません。

なんか、昔の自分に「何寝ぼけとんねん」と、軽くビンタでも食らったような気分。
なんで関西弁なんでしょ。しかし、こいつにゃ負けたくないな。

そんな「くおくお60分通信」、18日(土)13:00より
三角山放送局にてオンエアです。よろしかったらぜひ。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です