責任感

喉の痛みがひかないのと、ちょっと咳も出てきたので
仕事終了後、迷わずかかりつけのお医者さんへ。
市販薬で適当にごまかして長引かせるぐらいなら
サッサと医者にかかった方が早く治るし経済的にも安くあがる。
で、行ったのは夕方だったのでほとんど待たずにすんなりと診察。

ちなみにこの医者では、普通の薬に混じって漢方薬が処方されるのだ。
賛否両論あるかもしれないが、普通に効くから特に気にしてない。
さっそく晩飯後に薬飲んだら、数時間でけっこうよくなってきました。
油断はしないけど。

数年ぶりに出勤という行為をしていると、自宅仕事生活の頃より
自分の身体や健康に対しての責任感を強く意識するようになってきた。
自己防衛の意識が強くなる、という感覚の方が近いか。
まー家仕事のようにゴロゴロしながら仕事できるわけじゃないんだから
ある意味当然と言えば当然の話。

そういえば、なんだか面白そうな仕事が入ってきました。
ミッションコンプの暁にはご報告できそうなので、待て次号。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です