コピー

先日マイケル・ヘッジスのベスト盤を買ったわけですよ。

うわー、かっこいいなあと思いつつ普通に聴いていたのだが、
ふと、以前買ったアコギマガジンにマイケル・ヘッジスの特集記事が
載っていたことに気づき、引っ張りだしてみたところ
なんと譜面がいろいろ載っているじゃありませんか。
そこで、試しに譜面を見ながら「ラガマフィン」をコピーしてみることに。

あっという間に1時間経過。

すっごいゆっくり弾いてるんだけど、最初の6小節位しか進みません。
DADGAD自体はそれなりに使っているチューニングなのだが
演奏法が今まで使ったことがない技だらけだ。
まーなんて言うんですか、そういう意味ではしばらく楽しめそうです。
ちくしょー、完コピしてやるー。
これが弾けたら次は「エアリアル・バウンダリーズ」。
…ずいぶん大きく出たな自分。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です