特打ち

このところいろいろご縁などがあって
ゲームなどを作る業界の末席にいたりするのだが、
最近のゲームは自慢できるぐらいぜんぜんやっていない。
しかし、最近諸事情あってそうも言っていられなくなってきた。
そこで、フロアで余っていたPS2を自席付近にセットし、
自主的に、定時後にゲームをやってから帰ることにした。
野球で言うと特打ちみたいな感じで。

まず手をつけたのが、うちにあった積みゲー「ワンダと巨像」。
手をつけていないどころか封すら開けてなかったのだ。

手をつけてから本日が2日目だったのだが、
職場の先輩のアドバイスも手伝ってとりあえず1体倒す。
ずいぶんと攻略性の高いゲームだ。面白い。
ただ、一体倒すのにかなりリトライしてしまった。
ギャラリーがいたのでなんとか諦めないで倒せたけど、
一人だったら途中で諦めてたかも。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です