複合機・その後

昨日・今日と事務的な作業がいろいろあって
さっそくキヤノンの複合機・PIXUS MP600を使ってみたので、
ちょっとインプレをしてみたいと思います。

・5年前のプリンタから一気に最新のものに変えたので
 印刷品質についてはもう申し分ないです。素晴らしい。

・それに加えて、プリント時間が異様に早い。
 モノクロの文書だったら一枚に10秒もかからん。
 下手なレーザープリンタより早いんじゃないのか。
 フルカラーでも20?30秒ぐらいで出てくる。小気味よい。

・用事があったので、OCR(スキャナから読み込んだ文章を
 自動でテキストファイル化してくれる機能)を初めて試した。
 とりあえず使える。ってか意外と便利。

・こちらは特にそういう用事もなかったのだが、
 ためしに面白半分でカラーコピーさせてみる。
 …これは使えるぞ。普通紙でもかなりの精度だ。
 FAXに付属のコピー機能とはわけが違う。

・性能とは関係ないが、複合機の上面がフラットなので、
 ついついプリントした書類とかを置いてしまいがち。気をつけたい。

結論:こんな便利な機械、なんでもっと早く買わなかったんだ!
   軽く時代に取り残されてた感を味わいました…


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です