経理

先週やろうと思ったらインフルエンザでダウンしてしまい、
結局延び延びになっていた確定申告の作業に、やっとこさ着手。
とはいえ、帳簿なんぞは昨年末、つまり年度内に完成させるという
自分でもビックリするぐらいの優等生っぷりを発揮していた上に、
青色申告のやり方も去年一度経験しているので
ほんとにデータをまとめただけで、ものの2時間ぐらいで終了。
でもまだおっかない。ちと友人に確認だけしてもらおう。

なんか、さも当然のように会計の話をしているけど、
これは、実は実家が商売をやっていたおかげだったりする。
なおかつ会計用途にパソコンを導入する割には
そのパソコンがいじれる人が居なかった…みたいな環境だったため
望むと望まざるとに関わらず、ほとんど止む無くといった感じで
大学生の頃から実家の経理を手伝っていたのだ。
そのスキルが巡りめぐって自分のために役立つ日が来るとは
まさか大学生当時は思いもしなかっただろう。というか思わなかった。

おかげで、貸方とか借方とか、これは○○費とかあれは××費みたいな
会計に関する知識がなんとなく当たり前のように頭の隅にあって
それは割とみんな知っていることのように感じていたのだが、
札幌に来てフリーになってみてはじめて
そういう知識を持っているのはかなりレアだということに気づいた。
あくまで帳簿が付けられるというだけで決算とかはノータッチだったので
さすがに確定申告用の決算書類には、最初のうちは若干手間取ったけど
もうそれも覚えちゃったのでどうということもない。

望まない仕事でついたスキルも、どこで役に立つか分からないものだ。
いろいろやってみるに越したことないです。ほんとに。

ちなみにその経理用のPC-98、会社が社員旅行の間に自室に持ち込み
「同級生2」を一日16時間、一週間ぶっ続けでプレイしたことは
今となっては非常に香ばしい思い出ではあるのだが、
これもある意味今の仕事に役に立ってたり
あるいは全然立ってなかったり(いや、明らかに後者)。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です