Electribe MX

くおくお2ndアルバム制作強化期間にあたって、
新たに買った機材第一弾。KORGのElectribe MX
単体のリズムマシンというかグルーブボックス。

PCでの音楽制作全盛な昨今、何をいまさら感満載な機材ですが
なるべくフットワークを軽くしたいくおくおとしては
ライブも極力2人で完結したいという基本方針があって、
そのためには手が足りないわけです。

Powerbookをライブ会場に持ち込んでオケ出しをしたこともあったが
見ているお客さんが「なんか音が出ている」程度の認識で
何をやっているのか良く分かってもらえないという欠点があった。
おまけに機材トラブルで痛い目にも逢ったりした。
いっぽうElectribeなら、単体なのでトラブルに強い上、
機材のことが分からないお客さんにだって
何をしている機械なのかほぼ確実に分かってもらえる。
何しろリズムに合わせてピカピカ光るわけだから。

わざわざ暗いところで撮ってみた。

どうせ機械を使うのなら、機械であることを強調したい。
そんな目的で導入してみました。

…とか思っていたら、
つい最近ドラムを叩けてなおかつヒマそうな若者と知り合ってしまって
若干困惑気味。ま、それはそれ。これはこれ。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です