チョコ

遅ればせながら、バレンタインのときに
ヨメの人から買ってもらったチョコをいただくことに。

「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」という
日本人のショコラティエのチョコで「マキアージュ」。
先日のサロン・ドゥ・ショコラで買っていただいたもの。

とても上品な味。いくらでも食べられる感じ。
元々そんなに大きなものではなかったのだが、
残すことなく一度ですべて食べてしまった。

あーおいしかった、と思っていたら今度は、
バレンタインではなく早めの誕生日プレゼントとして
職場の子から別なチョコをいただいてしまった。
義理チョコを超越した豪華なつくり。

上のチョコの洗練された味とは違うが、ほっとする甘さ。
日常的に口にする(というほど食べてないが)洋菓子の味に近い。
こちらは量がたんまりあるので長く楽しませていただきます。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です