ホルモン

休日二日目。

今年はそろそろスニーカー買い換えたいなと思っていたところ
以前愛用していたNew BalanceのM703がモデルチェンジ直前売り尽くしのため
3割引で特売されているところにバッタリと遭遇。衝動買い。いい買い物した。
でも今は道路がベチャベチャになりやすいので春までぜったい履かない。

夜、近所に出来た「大安ホルモン」にホルモン焼きを食べに行く。
内臓系の肉、特にホルモン(総称ではなく小腸の方)は大好物なのです。

いろいろ食べたいのでとりあえずホルモン6種盛りを頼んでみた。
手前は左が牛ホルモン、右が豚ホルモン。ここは基本は豚のようだ。
6種盛りはハツ、ミノ、ネック、ナンコツなど。どれも美味。

火もガスじゃなく炭火焼き。
牛ホルモンを焼いたところ脂が多くて肉が激しく燃え盛る。

意外な伏兵。盛岡冷麺があったので注文。ウマい。
ホルモン系の肉がメインだということ以外は焼肉屋と同じようなメニューだ。

ホルモンがどれも美味だったのもさることながら、
さんざん飲み食いしても値段が一人2千円台という安さ。素晴らしい。
また行きます。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です