帰省する

今週は、実家の都合でちょいと帰省することになっているのだが
一人で帰るのは久しぶりなので、いろいろと連絡を取っていた。
せっかくなので、久々に大学時代の友人に会ってみるかと
何年かぶりに電話してみたのだが…

「もしもし、××?」
「おー、久しぶり。来週末の話?」
「あれ、なんで知ってんの?」

…最初は「いまだにブログ見てくれてるのかなー」と思ったのだが
(もともと彼は昔書いていたWeb日記をよく見てくれていた)
ここでハタと何かがおかしいことに気づく。
この時点で、ブログ等で帰省の話は一言も書いてないのだ。
つまり、彼が帰省の事を知っているはずがないのだ。

続けざまに友人が言った。
「いや、来週の同窓会のことかと思って」
…なんだってー!
 
どうやら、今年は大学の学科創設30周年で、そのOB会・懇親会が
今週末に大学で行われるらしい。なんという偶然。ちょっと怖いぞ。
うちの同期も10人近くは出る予定なんだとか。

そうとなったら話は早い。みんなを集める手間が一気に省ける。
幹事になっている、同期の別な友人の電話番号を聞きだして即座にTEL。
こちらの彼も、話すのは7年ぶりぐらいだ。

「実は、かくかくしかじかで参加したいんだけど…」
「おー、札幌住んでるのか。ちなみに△△っていたじゃん。
 彼、今は沖縄に移住してるんだけど、来るって言ってるから
 北は北海道から南は沖縄まで、文字通り全国から集まることになるね」
…なんだってー! 期せずして全国津々浦々的な片棒を担いでしまった。
 
ちなみに沖縄移住の彼も音楽をやっていたはずだ。今はどうしているのか。
そんなクレイジーな波に軽く飲まれつつ水曜から帰省します。
いや、実は半分仕事なんですが。戻りは日曜日。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です