手順の問題

このところ週に一度は行っている料理の特訓。
本日は、昨日産直ハント(※)で手に入れた夏野菜を使った
イタリアンなメニューで…と、脳内シミュレーションを繰り返していたのだが。

(※)主に道の駅などでやっている野菜の産地直送販売を数か所巡回して
 野菜を仕入れてくること。安かったり質が良かったりとけっこうお得。

なんとなくキッチンドランカーな感じでビールを飲みながら作っていたら
パスタの分量をついつい適当にしてしまい、気づけば膨大な量に。
また、パスタの付け合わせにラタトゥィユっぽい炒め物を作ったのだが
焼き物の付け合わせに焼き物は手順に問題が生じるということを体で学ぶ。
両方ともアツアツの状態でお出ししようとしていたのだが、
コンロも体も一つしかないのでそれは不可能なことなのだ。
そのあたりのシミュレーションが崩れてしまい、終盤グダグダの展開に。
洋食とかでメニューが一皿ずつ出てくる理由が何となく分かった。

そんなわけで、味は問題なかったのだがいくつかの反省点を残す結果に。
けっこう凹んでしまい食卓の空気が一時重くなる。すみません。
これに懲りずに次回もがんばります。とりあえず調理中の飲酒は控えたい。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です