日ハム戦を見に行く

野球自体もともと興味がないわけじゃないし
東豊線沿線に住んでいて、札幌ドームへのアクセスはしやすいので
一回ぐらい行ってみたいと前々から思っていたのだ。

第一印象は「うわ、ドーム広っ!」でした。

普段は実況や解説の入ったテレビ映像に慣れ親しんでいるせいか
実際に生で野球を観戦してみると、けっこう淡々と試合が進むなぁという印象。
しかもグラウンドから遠いので、時々状況が分からなかったりすることもある。
しかしそれを補って余りある、すごい臨場感。
みんなで応援したりがっかりしたり…という一体感がけっこう気持ちよい。
なんだかまるでライブを見に来たような感覚だ。
まースポーツか音楽かというだけで、本質的には同じようなものか。

その日見た試合は、ダルビッシュが満塁ホームランを被弾し
残念ながら2-5で負けてしまったのだが、勝ち負けは比較的どちらでもよく
(もちろん勝ってくれるに越したことはないしどちらかというと勝って欲しいが)
それ以上にチャンスや得点でワーッと盛り上がれたことに満足して帰ってきた。
後日テレビ中継を見たが、すでに何か物足りないぐらいだ。たぶんまた行きます。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です