過呼吸

今やっている仕事は、効果音をナマで収録することが多い。
今日は荒めのハァハァする息遣いを収録する必要があり、
自分でハンディレコーダーを持ちながら演技して録ることに。
必要な長さは1分ぐらい。まぁどうってことないだろうと思っていたのだが。

収録中、徐々に目の前が真っ白に。
やがてブース(洗面所)内で立っていられなくなりフラっとよろける。
よろけた衝動で近くにあった段ボールを引っ掛けてしまい
余計な「ゴソッ」というノイズが入ったのだが、そんなの後から編集で切ればいい。
なんとか根性で息遣いは完遂し、すぐに倒れこむ。

その後、仕事場の床にしばし1人横たわりながら、ぼんやりした頭で
「そうか、これが過呼吸かぁ…」ということに今さら気づく。今後は気をつけよう。
(今後こういうことがあるのかどうかわからないけど)
あと、こういう時のためにソファとか欲しいなあとも思った。床冷たい。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です