【まとめ企画】2008年にやったゲーム

「去年やったゲームをまとめないのか」というレアな要望があったので
年が明けて1ヶ月ぐらい経ってしまったけど、まとめてみた。
数えてみたら全部で14本。2007年に比べるとちょっと少ない。
逆に考えれば、一昨年いかにプランナーとして仕事していたかが分かる。

ルールは、

・あくまで自分自身が昨年初めてプレイしたものなので
 2008年以前に発売された旧作なども含む。

・ちょっと何十分か触っただけ…というものは含まない。
 最低でも2~3時間以上はプレイしたもの。ただしクリアしたかどうかは問わない。

以下本編です。

―― Nintendo DS ――

●ドラゴンクエスト4

【手にした理由】
 前年度の正月(’07~’08)帰省時の暇つぶしとして。

【結果・感想】
 DQ4は昔高校生のころにさんざんやりこんだのだった。
 劇的に面白いわけじゃないけど、普通に面白い。
 まぁこんなもんじゃないでしょうかという感じ。
 でも一応カンストに近いところまで行った。手癖みたいなものか。

●世界樹の迷宮2

【手にした理由】
 前作に死ぬほどはまったので、かなりの期待感を持って。

【結果・感想】
 クリアもしたしそれなりに楽しめはしたのだが、
 自分内フィーバーっぷりは前作ほどじゃなかった。
 なんだろう。ダンジョンRPG熱が醒めたのか。でも面白いとは思う。

●リズム天国ゴールド

【手にした理由】
 音ゲーとして興味があった。

【結果・感想】
 ちょいゲーという観点からはかなり良ゲー。
 曲がどれもキャッチーでついつい口ずさんでしまう。
 リズム感には多少自信があるが、リズム感がなくても楽しめる。
 普段あまりゲームをしない人に薦めたい。

●クロノトリガー

【手にした理由】
 年末発売の携帯機ゲームにあまりピンと来ないし、旧作でもやろうかと思って。
 SFC版やPS版等未プレイなので、いちどやってみたかった。

【結果・感想】
 普通に面白かった。09年正月にクリア。
 SFC時代のソフトってけっこうDSと相性いいのかなーと思った。
 正月が思いのほかヒマだったので、買っておいて良かった。
 ただ、マルチエンディングをいちいち見るところまでは手が出なかったが。

 
―― PSP ――

●PATAPON

【手にした理由】
 リズムゲーでありながらそれだけじゃなさそうなところ。
 ゲーム性の奇抜さ。デザインがすてき。

【結果・感想】
 デザインもステキだが、何よりゲーム性がとてもしっかりしていた。
 すごくソニーらしさを感じる作品でかなり楽しめた。もちろんクリア。
 ただ、昨年の秋に2が出たけど、Best版になるまで待つかも。

 
―― Wii ――

●マリオカートWii

【手にした理由】
 一応、参考資料として気になっていたので。
 最近の任天堂ってどんな感じの作りだろうと思って。
 ついでに友達と対戦できたらちょっと面白いかなとも思って。

【結果・感想】
 いや、パッケージとしてはよく出来てると思う。
 最初のうちはヨメと2人で競うようにプレイしていたが、
 2~3週間ぐらいでやらなくなった。ハンドルも買ったのに。
 友達とのWi-Fi対戦もやろうやろうといいながら未実現。

 
―― Wii Ware ――

●LONPOS

【手にした理由】
 WiiWare配信開始当日に、なんか他の人がDLしなさそうなものを
 やってみたかった。ちょっとしたイキオイで。

【結果・感想】
 基本はただのロンポス(ボードゲーム)だが、意外と良ゲー。
 配信開始直後にDLしてやりこんだところ、一週間ぐらい全国ランキングに載った。
 ちょっと嬉しい。つい最近ちょこっとやり直したが、ときどきやると楽しめる。

●もじぴったんWii

【手にした理由】
 なんかちょっとしたパズルをやってみたかった。

【結果・感想】
 DLしてみたものの結局あまりやってない。
 PSP版はけっこうやったんだけどな。もじぴったん自体に飽きた予感。

●テトリスWii

【手にした理由】
 スタッフだったので記念買い。曲作りました。

【結果・感想】
 正直、今更据置機でテトリスはしないなぁ。

●CueSports

【手にした理由】
 スタッフだったので記念買い。サウンド全般を担当しました。

【結果・感想】
 制作中にさんざんやりこんだのでプレイはしていない。

 
―― PS2 ――

●メタルギアソリッド2

【手にした理由】
 三年前からの積みゲー。
 友人の「大人ゲーマーだったらMGS2ぐらいやってくれ」との一言。

【結果・感想】
 面白かったが、なんだかドラマを見ているような感じで
 あまりゲームをプレイした気がしないのはどうしたものだろう。
 しかし、意外と回りにMGS2をやった人が多いことが判明。
 「らいでーん!」(死亡時に大佐が叫ぶ)とかで盛り上がる。今さら。

●ICO

【手にした理由】
 本当に良ゲーだからぜひやってくれという、友人の強い薦め。

【結果・感想】
 心を打たれる。マジですばらしい。
 ギリギリまで要素削ぎ落とした、無駄のないシンプルかつ美しい作りに惚れる。
 これも考えてみればとてもソニーらしいゲーム。

●ワンダと巨像

【手にした理由】
 三年前からの積みゲー。ICOのあまりの出来のよさに俄然やる気が出てきた。

【結果・感想】
 プレイ中にテレビが壊れてしまい、中座している。
 (テレビは代わりのものが来たのでプレイ再開できるのだが)
 でもいいゲーム。巨像は6体倒したところで止まっている。

 
―― PC ――

●Portal

【手にした理由】
 去年のGDC(ゲーム開発者会議)で賞を取ったという記事をみて 
 気になっていた。あとFPSっぽいのをやってみたかった。

【結果・感想】
 シンプル・エレガント・グラフィック綺麗の三拍子揃った
 とてもよくできた3Dパズルゲーム。
 ただ、3D酔いがひどく、クリアは肉体的に若干きつかった。
 それと今思えば、ICOの影響とかけっこうある気がする。

 
―― まとめ ――

・ひところと比べると、ぜんぜんゲームを買ってない
・その割には意外と「いいゲームだな」と思えるものが多かったように思う
・仕事場にPS2があるおかげで、若干PS2のゲームをやるようになったか
・逆に、Wiiは自宅においてあるがあまり稼動していない
・次世代機(という呼び方もどうかと思うが)にはまだ手が出ない
・っていうか、この際もっとゲームしてもいいと思う


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です