繋がったと思ったのに

先日IP電話が繋がるようになったので、さっそく電話を使ってみる。
実はアメリカに電話をかける必要があり、それで料金の安いIP電話が使いたかったのだ。
しかし10分ぐらい話していたら、予想外のアクシデントが。通話中にいきなり電話が切れる。
相手方の携帯の電波状態なのかなと思っていたら、原因はこっちだった。
IP電話用の端末がIP接続できなくなってしまっている。
 
…前の状態と変わんないじゃん。
 
あまりお待たせしてしまうのもなんなので、その場は携帯でかけて凌ぐ。
大した料金にはならなかったと思うので別によいのだが、
それよりもせっかく開通したと思っていたIP電話がまた繋がらなくなったことにショック。
先日のあっけない解決によるしょんぼりは、全くのムダしょんぼりだったということか。

うーん、ルータの調子に問題があるということだけは分かっているのだが
あんまりまずかったらルータ買い換えようかな。

…っていうか本当は別にSkepeで話すればいいだけなのだが。
なんかめんどくさくて。いや、たぶん今やってることの方がめんどくさいか。どっちだ。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です