バンド活動始めました。

下でアコースティックなライブを告知したあとでなんだけど
縁あって、RICEメンバーとその友人達でバンド活動をはじめることになり
先日、第一回のスタジオ練習が行われた。

ボーカルはカナとあらいが担当、よしだはエレキギター担当。
その脇を友人(後輩)達に固めていただく……という構成。
この場でなんですが、手伝っていただけてほんと感謝です。
バンド活動本格化したら他のメンバーもこちらで紹介します(たぶん)。

電気楽器を思いっきり鳴らすのは実に3年ぶりぐらいなので、音が大きいだけですごく新鮮だ。
そして、家で曲作りをしているときは、リズムを出すのは常にシーケンサーだったので
生ドラムとセッションする……というだけでも異様にテンションが上がる。
軽く舞い上がっているうち、2時間の練習時間があっという間に過ぎてしまった。


ところで、曲作りの際にアンプシミュレータを使ってエレキギターを録音することはよくあるのだが
「ギターアンプを使ってギターを鳴らす」という行為を実に10年ぶりぐらいにやった。
さらに今回スタジオに持ち込んだレスポールに至っては、買って8年も経つというのに
ギターアンプに繋ぐこと自体今回が初めて……という、エレキギターとして本末転倒な状態。

しかしこのレスポール、宅録時の使用でも普通に気に入ってるギターではあったのだが、
マーシャルに直繋ぎで鳴らしてみたら思いっきり化けた。
音量のせいかもしれないが、少なくとも自分の仕事場では聞いたことのない、骨の太い音がする。
うちのギター、今日初めて「楽器」として使うことができたと言っても過言じゃない。
そして所詮アンプシミュはシミュレータでしかなかったんだな……などと今さら痛感。
これからはもっと積極的にアンプで鳴らしていきたいな、と思う。

あ、それはそれとして来月のライブはアコースティックなのでちゃんとアコギも練習しますよ。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です