譜面はきれいに書けるに越したことない

バンドやらライブ活動の準備やらをはじめてから、
譜面を書く機会が急に増えた。もちろん他のメンバーに曲を覚えてもらうためだ。

かつてLogicで譜面を書いていた時期があったので、Logicでだったら多少作れるんだけど
今のメインDAWはCubaseになってしまったので、四苦八苦しながら機能を覚え中。
作りながら、「手で書いたほうが早いんじゃないか」と思ったりもするのだが……

でもキレイに書けるとけっこう嬉しい。

こうなると、さらなるきれいな譜面作成のため、Finaleが真剣に欲しくなってくる。
無駄に浄書に燃え始めて、いったいどこに向かおうとしているんだ。

ところで、以前に譜面を制作していた頃ともうひとつ違うのが、譜面を人に渡す過程。
印刷結果をPDFに変換するフリーソフトがあるので、それを使って譜面をPDF化し、
サクッとメールで送信して終了。楽な時代になったなー。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です