Excelを使ってコード譜を作る

譜面作成話の続き。
どうせ作るなら、少しでもきれいに書類を作ってやろう……という
ゲームプランナー時代に燃やしていた無駄な情熱が再び盛り上がり始めてしまい
調子に乗って、コード譜をExcelで作るという荒業にチャレンジしてみた。

結果はこんな感じ。行間を空けるのが面倒だったので、行ごとの色分けで対処。
Office2007でセルのスタイルをいじったりするとけっこう手軽にきれいに表が作れるのだが
今回は白黒で印刷しなきゃいけない事情もあり、基本的な機能だけで作ってみた。
とりあえずは作れてしまったこと自体に満足。

シンコペーションとか、繰り返し記号とかは使えないなと思い、
この表ではわざわざ「Aまで戻る」など、言葉で直接書き込みを行ったのだけど
本当にその気なら図形の挿入とかを駆使すればいけるんじゃないかという気がしてきた。
ただそれはそれとして、マスター譜を手軽に作れるソフト、あるんだったらやっぱり欲しいな。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です