ピックアップをつけてみたけれど

今日からデモ作り再開。ライブでアコギを出力することを見据えて、昔買ってそのままになっていたL.R.BaggsのM1というピックアップを取りつけてみた。

せっかく付けたことだし、試しにこれで音を出したり、デモのアコギを録ったりしてみた。元々友人の勧めで買ったもので、確かにピックアップの音にしてはかなりアコギっぽく聞こえる。特に指弾きなんかで使うならかなりよさそう。

ただ、録音してみたらやはり生音とは違う、ラインを通った音であることに変わりはない。レコーディングならやはりマイクを使った方が圧倒的にアコギらしい音で録れるなー、という当たり前の結論で結局いつも通りマイクを立てて録り直しとなりました……。いいプリアンプとか使ったら少し違うかな。今度実験してみるか。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です