東京で買ってきた「やや大きな買い物」の件ですが

東京から帰るなり風邪で床に伏せってしまっているうちに報告がすっかり遅くなってしまったのですが、先日東京に行った折にTwitterで「やや大きな買い物をしてきた」とツイートしていた件です。だいたいご推察どおりとは思いますが新しい楽器を買ってきました。

アントニオ・サンチェスというスペインのルシアーさんで作っているエレガットです。ここ何年かずっとガットギターが欲しいと思っていたのですが、せっかく東京に行くから……と思い切って買ってきてしまいました。

機材とかソフトは仕事でも使うのでそれなりにちょくちょく買っているのですが(「仕事で使うから」とか、自分への言い訳をしながら買い物をするのはけっこうキケンなのですが……)、純粋に自分用に大きな楽器を買ったのは5年ぶりなので、かなりワクテカしてます。とりあえず仕事の合間にポロポロと弾いて遊んでいますが、スチール弦のアコギよりもさらに繊細というか弾いたときのダイレクト感みたいなものを感じて、面白い楽器だなと思います。実はそもそもガットギター自体もちゃんと弾くのはほぼ初めてなのですが意外と手になじんで弾きやすく感じます。早くレコーディングかライブで使ってみたいです。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です