【楽曲紹介】ポップテイストに少しだけホラーを混ぜたらこんな感じでした、というBGM

STUDIO RICEにて制作した音源を定期的に(しかもやや垂れ流し的に)ご紹介させていただいてます。今回も、前回と同じゲームのアウトテイクをご紹介したいと思います。とあるパズルゲームのゲーム中BGMとして制作したけれど、本編中には使われなかったものです。今回は、「ポップテイストでちょっとだけホラー」というBGM楽曲を紹介します。

[audio:http://studio-rice.sakura.ne.jp/music/works/rice_music_100430.mp3]
(再生時間:3:22)

以下、楽曲の解説です。もしご興味あればご覧ください。

楽曲コメント

制作用途: ゲーム用BGM(ファンタジー・ポップホラー風) 
制作時期: 2008/07
曲調タグ: ファンタジック、シンセ、ポップ、ホラー、BGM 

前回と同じゲーム用に書き下ろしていた曲なのですが、その使用場面が映画で言うとナイトメア・ビフォア・クリスマスのようなタッチの画面デザインだったので「基本ポップタッチだけどちょっとだけホラーなので、怖くなりすぎない程度にちょっとだけ怖い感じで」という若干ファジーなオーダーで作りました。

他の場面の曲はややポップというかファンタジックなタッチだったので、あまり怖くしてしまってはここだけ浮いてしまいます。「どのぐらい怖くするのか?」というサジ加減を考えたのですが、まずはあまり恐怖感を煽りすぎるとよくないので、ブルージーなフレーズを入れることで恐怖感の代わりにならないかなー、というコンセプトで全体のフレーズを作ってみています。それと音色的な部分でも、あまり生々しい音ではなくてかわいらしいシンセ音色を使うことで、全体的にポップさを強調してみています。けっこう「ファンシー+ホラー」みたいな感じは出せたのではないかと思います。

ちなみにこの曲なのですが、その「ややホラーな画面デザイン」そのものがゲーム内からなくなってしまったために、曲も合わせてお蔵入りとなってしまいました……。曲のほうだけでもいずれちゃんと仕上げて成仏させたいです。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です