実家を離れて初めて地元の温泉にはまる

先週は帰省していたのですが、帰省すると所用の合間を見つけてはよく温泉に行きます。

山形に住んでいた頃はあまり温泉に行くことがなかったのですが、ここ何年かで温泉もいいなと思うようになり、この頃になってあらためて山形の温泉のよさを再確認しています。もちろん北海道にもいい温泉はたくさんあるのですがどうしても遠いところが多く、山形の場合は街中から近距離で行けるところが魅力です。

近隣にいくつか温泉地がありますが、最近は蔵王温泉がお気に入り。強酸性の濃い硫黄泉で、あがった後もかなり長い時間体がポカポカです(その代わり硫黄の匂いもそれ相応ですが……)。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

「実家を離れて初めて地元の温泉にはまる」への2件のフィードバック

  1. しんざえもんですね~
    ここよく行きます。

    冬に行くとスキー客でイモ洗い状態ですが、
    空いてる時に行くといいよねぇ。

  2. ここは一昨年教えてもらいました。
    平日の日中だとさすがにガラガラで快適です。

    今回はミッション満載で連絡できなかったけど
    また折を見て飲みましょうやー。芋煮とかやりたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です