AtelierZのベースが好きです

レコーディングはすでに終わってしまいましたが、今回の収録曲で久しぶりにベースを何曲か弾きました。あまり普段から練習している楽器ではないのですが、実は音楽を始めたきっかけがベースなこともあって、難しいことさえしなければなんとか弾けます。若いうちになんでもやっておくもんです。

ちなみに愛用しているのは国産メーカーの雄、AtelierZのM#245です。ベースといえばスラップ重視だった10年前に買い、qua-quaの「凍てつく森」(quarta-Iバージョン)ではバキバキにスラップで弾いたりもしていましたが最近は親指でベシベシ叩くような弾き方はしなくなったなー。今回も指弾きで弾いているのですが、粒立ちもよいし音の素性も良いし、地味にパッシブでも使えるし……と、実はけっこうオールラウンドなベースです。たぶん今後もずっと使い続けます。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です