大通のミュンヘンクリスマス市で、今年もしっかり食い気に走る

週末、大通公園で先週から開催されているホワイトイルミネーション&ミュンヘンクリスマス市に行ってきました。

なんだかんだで毎年行っていますが、ここに来ると「冬が始まるなー」という感じです。行ったのは土曜日でまだ雪はなかったのですが、今日は札幌もけっこう雪が降ったので大通りもかなりクリスマスっぽい雰囲気になっているんじゃなかろうかと思います。

まぁクリスマスうんぬん言っても、毎年そうなのですがイルミネーション鑑賞もそこそこに食い気に走ってしまうわけで、グリューワイン(ホットワイン)とドイツソーセージが楽しみで大通に来ているという基本姿勢は毎年変わりません。

今年はメンバーも多かったので、ソーセージの詰め合わせのほか、ラビオリやジャーマンポテトなどもいってみました。単価は若干高いですがどれも美味です。寒空の下で飲むグリューワインは温まります。

このほかにもいくつか食べ歩いてみたのですが、札幌のお店が出展している屋台の食べ物のレベルもかなり高いです。特にピザがその場で焼いてくれるタイプで(!)、かなりおいしかったです。もう一回ぐらい行きたいな。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です