仕事場の片付けに潜む強力なトラップたち

マスターができるが早いか、仕事場の片づけが始まりました。CDの組み立てとかiTunes Storeへの登録とか、そういった事務的な作業は引越し終了後に自宅でやることにして、ここから一週間はガッツリと引越し作業に徹することにします。

元々あまり物を置いている仕事場ではないのでだいぶ楽とは思うのですが、安穏としていたらあっという間に期限が来てしまいます。それでなくても押入れの奥から出てきた本を読み始めてしまったり、久々に取り出してきた機材を通電テストとか言いつつムダに結線してギターを弾き始めてしまったりと様々なトラップが待ち受けているので、まったく油断できません。久々に発掘したペダルボードがあまりに強力なアイテムだったので、懲らしめるのに30分ほどかかりました。あー面白かった。

ところで片づけをしていたら、どういうわけか急に歳末感に襲われてきました。確かに12月ではありますがまだ歳末というには早い時期。なんでだろうなと首を傾げていたのですが、歳末にやりそうなことと共通するあることに気づきました。そうです! 部屋の片付けです。きっとぼくの脳がこれを「年末の大掃除」と認識しているに違いないのです!

よっしゃ。来年がよい一年になるように片付けがんばります。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です