撤収完了、そして自宅作業へと

そんなわけで、仕事場の撤収は多くの人の力を借りて無事終了しました。手伝ってくれた皆さん、ありがとうございました! 最低限必要なPC・機材は自宅に運び終わり、しばらくは自宅で仕事や曲作りなどの作業を行います。3年弱という、長いようで過ぎてみればあっという間の期間でしたが、思い返せばいろんなことがあった仕事場でした。いざ部屋がカラッポになってみると正直ちょっと切ないですが、きっと近いうちにもっといい仕事場が見つかるだろうと信じつつ、前を向いて次に進んでいきたいと思います。

ところで自宅で仕事をするといっても初めてのことではなく、5年くらい前までは12畳ワンルームで打ち込み仕事も生活も全部こなしていたので、ある意味昔のスタイルに戻ったというか、そのころよりは今のほうが全然恵まれています(いちおう生活スペースも寝室も繋がってはいますが別部屋です)。いざセッティングしてPCの前に向かってみると自宅も適度な「せませま感」で落ち着いてて悪くないなと思います。

と思っていたら、とある案件で打ち合わせ希望の電話がかかってきました。ありがたい。ありがたいのですがこの状況で打ち合わせとなった以上は先方さまを自宅に招き入れる必要があります。しかも時間帯は夕方。ここは仕方ありません。「すぐ横で夕飯作ってるかもしれませんがそれでもよければ!」というものすごい所帯じみた条件で打ち合わせを決行することになりました(相手方も仲良しで事情を知ってるので笑って快諾してもらえましたが)。まーそんなのも含めて仕事も生活も楽しんでいければと思います。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です