DAWを64bit環境に移行してみますよ

PCが一台余ったので、半分実験、半分本気というノリでWindows7の64bit制作環境を構築してみることにしました。ちょうど制作の谷間で時間があるので、やるなら今です。保険として、今まで使用していたPCは手をつけずにそのまま取っておき、有事の際にはすぐに戻れるようにしてあります。

OSを入れること自体は簡単です。ものの数十分で立ちあがりました。もう10年近くXPを使ってきたので見た目的にもかなり新鮮ですが、音楽制作系のソフトが動かなければ話になりません。さすがにインストールする量が多いので(ライブラリを全部入れたら200GB近くありそう)一気に環境構築とはいきませんでしたが、とりあえずAbleton Suite8+Konnekt24dで正常に音が出るところまでは確認できました。この後検証を続けて、あれがOKとかこれがダメ、みたいなのは記事にまとめていきたいと思います。

ところで一通りクリーンインストールしてから気付きましたが、仕事上で一部32bit環境も必要なのでした・・・。旧PCもいまだ手放すことができないので、しばらくは二台体制で作業をすることになりそうです。できれば一台にまとめたいんだけどなあ。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です