制作環境の大きなアップデートに多少の犠牲はつきものです

制作用PCの64bit化計画、数日の間を空けたのち2日目の作業です。ソフトをひたすらインストールしていきますが、DVDの枚数だけでも20枚を越えてしまっている上、それぞれアップデートなどもかけなければいけないため、一日かかっても終わりません・・・。明日も隙を見て進めたいと思います。

パッケージのあるものを試しに積んでみたら意外と壮観です。この他に、ネットのダウンロード販売などで買ったパッケージのないものを合わせたらまだまだあります。

肝心のDAWですが、この際だから思い切ってCubase5も64bit版をインストールしてみました(もちろんCubaseだけなら何の問題もなく動作します)。32bit版なら過去の資産も使える率が高くなるとか、いろいろ前情報もあったのですが、大きく変えるつもりなのでいちいち振り返るのはやめました。もう、動かないプラグインは使わないぐらいの不退転の決意で組んでいきます! まぁ、そんなこと言ってたらさっそくWavesが封じられてしまったわけですが・・・。

とは言え制作環境の大きなアップデートに多少の犠牲はつきものですし、もう10年近く使ってるからそろそろ次に行ってもいいと思います。Sonnoxとかいってみようかなあ。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です