カラオケボックスでボイトレ

仕事場があったころは普通に仕事場でボイトレをやっていたのですが、手ごろな場所がなくなってしまったので、RICEメンバーで連れ立ってカラオケボックスに行くようになりました。

ボイトレとなるとどうしても自前の音源を使いたかったので、試しにカラオケ店の人に確認したところ「自分で機材とかケーブルを持ってきて繋ぐのであれば問題ないですよ(※もちろん出る時の原状復帰は必要)」とのことだったので、カラオケの機械の裏にある外部入力端子にiPhoneを繋ぎ(分かる方向けの情報:受け側の端子はRCAピンでした)、自前で持ってきたボイトレ用の音源を鳴らしたら問題なくいけました。

あー、これならカラオケボックスも相当有意義に使えそうじゃないですか。これまで個人的にカラオケは苦手だったので自発的にカラオケボックスに行くことは全くなかったのですが、ラップトップ+歌ものとかのユニットだったらスタジオ行かなくても十分リハーサルできるんじゃないかと思うぐらいです。

平日日中なら料金もかなり安いので、バンド用のリハスタを借りるよりも圧倒的にお得ですし、ボイトレが終わった後ついでに普通にカラオケをしていけるのも魅力です。って本末転倒ですが。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です