フェリーの個室はホテルのシングルルーム並でした

現在実家のある山形に帰省中です。時折実家の仕事を手伝っていることもあってこの季節に帰ることが比較的多いのですが、以前にもブログで書いていたJALの新千歳-山形便が昨秋でとうとう廃止になってしまい、札幌から山形に帰省するには仙台を経由するしかなくなってしまいました。

今回は時間があったので、今回の移動は久しぶりにフェリーを利用してみることにしました。10年前は札幌に通うために月に一度は乗っていたフェリーですが、一人で乗るのは久々です。フェリーも閑散期らしく、定員2名の1等洋室を1人でも安く使えるというかなり太っ腹なキャンペーンをやっていたので利用してみることにしました。これでも飛行機で移動するより1万円ほどお得です。

写真の部屋がその一等洋室なのですが、揺れるのとベッドが2段ベッドになっている以外は完全にホテルのシングルルームです。トイレもありますし、バスタブこそないですがシャワーもついているので、一般の寝台と違い部屋に居っぱなしですべてが事足ります。あまりに快適すぎてほとんど部屋で過ごしてしまい、逆に船旅感がないまま移動が終了してしまったのですが、まあこれはこれでよかったかと。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です