改編仕事で(気持ちだけ)春を先取り

毎年この時期になるとラジオの番組改編に関わるお仕事がポツポツとやってきます。

常時やっているわけではないのですが(そもそも改編期にしか仕事が発生しないし・・・)、ラジオの音源制作をやらせていただくようになってもうかれこれ9年ほどになります。(実際に作った音源はこのへんとかで紹介してます)

特にクライアントさんというかスポンサーさんの決まっている仕事がいくつかあって、その音源を年一で刷新しているのですがもう自分の中ではすっかり季節の風物詩になってしまいました。基本的に4月からオンエアされる音源を今の時期に作っているわけで、季節に応じたさわやかなタッチの曲などを作る必要があるのですが、曲だけ作っていると春先取りな気分です。今年はだいぶ暖かいので作っているものに季節が追いついてる感じがしますが・・・。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です