ライブで東北地方の日本酒を振舞います

来週の土曜日、4/30にqua-quaとして参加予定のチャリティ対バンライブ「Walk to Tomorrow Vol.1」(ライブ詳細はこちら)ですが、東北出身者として独自に持ち込み企画をやることにしました。

被災地周辺の酒蔵の日本酒を飲んでちょっとだけ売り上げに貢献しようという趣旨で、宮城県のお酒である「一の蔵」(大崎市)と「浦霞」(塩釜市)を一本ずつ『』買ってきました。

お店のワンドリンクには含まれないので別個に注文していただく形にはなりますが、(まだ値段は決めていませんが)安価で振るまいたいと思います。この売り上げを全て寄付に回したいと思いますので、「我こそは」と思う酒好きのみなさん、ぜひ2本とも空瓶にできるようにご協力をお願いします!(笑) 出演陣もライブ終了後はそのまま会場にて打ち上げモードになりますので、よかったら一緒に飲みましょう。

本当は仙台あたりの酒屋さんに直接通販で注文しようと思ったのですが、現地から北海道への配送が極端に遅れる可能性があるということで今回は断念・・・。近所の酒屋さんを探して買ってきました。次回があれば(一応やる予定)、早めに注文したいと思います。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です