どうしてもここでベジソンを歌いたい。

「歌う野菜ソムリエ」プロジェクトについての話、続きですー。前回の記事はこちら

今年(2013年)の9月、東京は立川市で開かれた「子育て教育フェア」というイベントで、「歌う野菜ソムリエ」として演奏させていただく機会がありました(歌う野菜ソムリエブログでの記事はこちら)。

この時の様子はガッツリ映像で記録してあるので、まずはこちらを軽くどうぞ~。

一曲目は子供たちのハートをキャッチするため「さんぽ」を演奏しているのですが大成功でした。着ぐるみがしれっと共演してくれたりしましたが、これは全くの想定外の出来事で、彼はおいしいところを全部持っていってくれました(笑)。着ぐるみパワー恐るべしです。

まぁそれはさておき。子供たちは実は事前に「毎日や・さ・い!!」の振付を練習してくれていました。立川市内の各幼稚園にCDをお配りし、それで夏前から練習してくれていたのです。おかげでイベントもとても楽しく進行することが出来ました。

さて、このイベントで、色違いでおそろいのTシャツを着ているのが、立川市にある「ふじようちえん」という幼稚園の先生たちです。このイベントでは、ふじようちえんの方々にとてもお世話になりました。

このようちえん、佐藤可士和さんがデザインに関わったようちえんとして、一部のデザイン系好きな人の間ではとても有名なところ、というか吉田家的には完全ワーキャーなところだったのです。そして、イベントに声をかけてくれた人の一人がこちらの園長先生である加藤先生(下の写真、左側)でした。

ずっとここのTシャツが欲しくて、「Tシャツ買います!」って言ったら、なんと加藤先生のお下がりをいただけることになってしまい、記念に撮影したツーショット写真。我ながらかなり舞い上がってます。

さらに図々しいぼくは加藤先生に「園舎が見てみたい!」とワガママを言ったところ、なんと快諾してくれまして・・・(本当にありがとうございます)。後日、2時間ほど園内を回りながら(もちろんもらったTシャツは着ていった・笑)加藤先生から様々なお話を伺ったのですが、すっかり加藤先生とふじようちえんの大ファンになってしまいました。その先生が「いやー、ほんとに面白い人と知り合えた。またぜひやりましょう」って、帰り際に力強く握手してくれたのが、本当に本当に印象的だったのです。

実はちょっと泣きそうになりました。
来年もぜったい、立川で歌わせてもらいたい。できればこの幼稚園で歌いたい。
もちろん子供たちにも喜んでほしいのですが、ほぼぼくら夫婦の勝手な希望です。でも、強くそう思いました。

そして、きっと他にもベジソン喜んでくれるところはあるはず。
もっといろんなところを回ってベジソンを歌いたい。

・・・ということで、ベジソン活動の目標を「全国47都道府県の幼稚園にベジソンを歌いに行く」って、勝手に決めています。

ただこれをやるためにはお金がかかる。めっちゃかかる。まず交通費だけ考えても気絶しそうです。

もちろん事前にCDが売れれば一発で解決なのですが、まだまだ曲の浸透度としては発展途上なので、まずはしっかり宣伝していきたいなと思います(笑)

あと、このプロジェクトのための資金作りという意味も含めて今ベジソングッズなどを作っているところです。っていうか、28日にはもう納品されてきます。もしベジソン活動を応援してやってもいいよ、という気持ちがありましたらぜひお買い上げいただけたらとても嬉しいのです・・・と軽く予告宣伝をしつつ今日はこのへんで<(_ _)>。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です