2014-01-21 20.09.54_2

ロシア料理の店がクレイジーでハートキャッチされまくりだった話【札幌・カフェアルゴ】

いつもバーでのラウンジライブですごくお世話になっているロイトン札幌の担当さんと、「新年会をやろう!」ということで先日行ってきました。食べにいったのは、ホテルからほど近いところに昨年オープンしたというロシア料理のお店!

2014 01 21 19 11 08

ロシア人夫妻のティムとマリアがやっている(2人ともめちゃくちゃ日本語が堪能!)「カフェアルゴ」というお店です。実はこのご夫妻、以前にロイトンの音楽祭に遊びにきてくれて演奏を聴いていただいたことがあり、ぜひいちどお店に行きたいと思っていた訳で、今回念願かなってお邪魔したのですが…

2014 01 21 19 19 48

しょっぱなからいきなりウォッカ出されたー! ウォッカを梅シロップかカシスで割り、さらにタバスコを数滴たらした(!)「ポリッシュロケット」というドリンクがショットで出されました。「これを一気に飲み干してロケットスタートを決めてくれ!」という店主・ティムの粋な計らいです。というか飲み干さないと次のメニューは出てこない雰囲気なのでさくっとロケットスタートをキめてしまいます。さすがロシア!! なお、空きっ腹にウォッカとタバスコなので一気にヒートアップします。ロケットスタート成功です。

2014 01 21 19 37 45

奥にあるのは定番中の定番、ピロシキ。パン屋さんにある揚げパンのピロシキしか知らなかったのですが、こちらはとても優しい味でした。これなら毎日食べられそう。

そして手前は、実は食べていたときには名前等よく分からなかったけれど、あとから調べたところ「毛皮を着たニシン」という変わった名前の料理みたい。なんでもお正月料理の定番なんだとか。赤色はビーツでつけてる。これもなかなかおいしかったです。

さて。

今回のメインディッシュは「シャシリク」という、ロシア風のバーベキューをいただきます! マリネ液のようなものに漬け込んだお肉を串に刺して焼くのですが…。バーベキュー…。いったいどこで焼くんだ…。

2014 01 21 20 09 45

マジかよ! 真冬なのに! さすがロシア!! しかも寒さをしのぐためにウォッカ飲みながら焼いてる! さすがロシア!!(大事なことだから2度言った)

そんなロシア魂に敬意を表して、ありがたくいただきます。

S 2875396

ウソです。こんな食べ方しません。串が熱いのと肉汁が飛び散るので良い子は決してマネしないようにしてください。本当に熱いです。あ、ちなみに、お肉は甘みとハーブ感があっておいしかったです。

一晩でロシア大好きになりました。また行きます。

お店の情報

カフェアルゴ (Cafe Argo)
北海道札幌市中央区北1条西10-1 ダイヤパレス北1条 1F
TEL 050-5872-7142 (予約専用番号)
営業時間:10:30~22:00 定休日:日曜・祝日


大きな地図で見る


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です