2014-01-29 06.56.39_2

ただの漬け物を巻いたおにぎりなのになぜこんなに美味しいのか【山形・青菜巻きおにぎり】

先日山形の実家からお歳暮返しで送られてきた青菜(せいさい)漬けを食べてみました。青菜漬けは、高菜の仲間の「青菜」という野菜を漬けた漬物で、山形では冬に食べられるポピュラーな食べ物なのです。

味は野沢菜漬けとか高菜漬けを想像してもらうと分かりやすいですが、高菜漬けよりちょっと辛みというか独特の青みがあるかも? という感じ。

2014-01-29 07.14.07

色気のない容器ですみません(笑)普通はこんな感じで一口大に切って普通の漬け物同様に食べる訳ですが。

青菜漬けをおにぎりに巻いて食べるとなぜかおいしい

普通に漬け物として食べるほかに、実家ではこんな感じに海苔の代わりにおにぎりに巻いて食べることが多かったのです。おふくろの味的なやつです。うちの奥さんに再現していただきました。

2014 01 29 06 56 39

他の家でどうだったかは分からないのですが、たぶん山形では一般的な食べ方ないじゃないかなーと思います。

さらに、実家ではこれを焼きおにぎりにすることもありました。表面に巻いた青菜が香ばしくなってこちらもまたおいしいのですが、個人的には生の方が好みなので今回はこのまま食べています。

これ、おにぎりに塩は付けずに青菜漬けの塩味だけで食べるので、普通にご飯と漬け物を一緒に食べるのと全く変わらないはずなんだけど、おにぎりにするとなんか妙においしいんだよなぁ。なんでだろ。

山形以外では知名度の低い青菜漬けですが、もし手に入ったらぜひ試してみてください。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です