2014-02-11 12.48.52_2

「侍.」(サムライ)のスープカレーは、実は野菜にめちゃくちゃこだわっている。

そういえばブログ再開してから、まだスープカレーの事をぜんぜん書いていなかった。どうかしてる。

札幌のソウルフードであるスープカレー。かつては友人と一緒に「カレー部」を結成してあまたのスープカレー店を食べ歩いたものです(過去のエントリにもその痕跡がかなり残っています)。今では全国にもスープカレーのお店が増え、すっかり全国区の食べ物になりました(ということに勝手にします!)。

お気に入りのお店は何店舗かあるのですが、その中の一つ「侍.」(サムライ。最後の「.」がキモです)に行ってきました。

今回食べたのは、「知床鶏と野菜のスープカレー」。

2014 02 11 12 48 56

器の中の彩りがとにかくステキ。素揚げした野菜が鮮やかです。

実は、吉田家が「侍.」をとても気に入ってるポイントのひとつは、たくさんの野菜をおいしく食べられるところです。

(これ、意外と知られていない事実な気がするのですが)「侍.」では、「野菜を食べる」を事がコンセプトのひとつになっています。野菜は季節ごとに契約農家さんから仕入れ、それぞれの特性を生かすため野菜ごとに調理法も変えているそう。

お店のホームページから少しだけ引用します。相当のこだわりを持って調理されてる事が伝わってきます。

人参は蒸すことで、人参本来の甘さを引き出し、
じゃが芋は、下茹でした後、二度揚げしてカリッとした食感を引き出し、
また、大根は鶏の煮汁で柔らかくなるまで煮て、鶏の旨みを十分しみこませ、
ごぼうは、醤油ベースの煮汁で煮た後、衣をつけて揚げ、ごぼうの風味と食感を活かす。
などなど素材ごとにその味わいを最大限に引き出すように調理しておりますので、
野菜本来の美味しさを充分に堪能していただけます。
侍.5つのこだわり。

上の写真のメニューに入ってる野菜は、キャベツ・ニンジン・キクラゲ・ジャガイモ・かぼちゃ・ごぼう・ナス・ピーマン・レンコン・大豆・ブロッコリ・赤&黄パプリカ…と実に13種類。さらに好きな野菜を2種追加できるのですが、素揚げしたブロッコリは自分の中で最強なので、ブロッコリ増量してます。

ちなみにこの日は食べませんでしたが「1日分の野菜20品目」というメニューもあり、こちらは名前通り20種類の野菜がてんこ盛りに入っており、1日の野菜摂取量350gを一皿でクリアしてしまうことができます。

2014 02 11 12 51 06

そして、チキンもパリパリでうまい。知床鶏のチキンレッグが一本まるまる入っています。

ご飯をそんなに食べなくても、器にたっぷり入った野菜とお肉でお腹いっぱいになる…というのが、自分の中でのスープカレーの理想型です。それを見事に満たしてくれる「侍.」は定期的に食べたくなるスープカレーの中でも筆頭格です。

2014 02 11 13 21 57 2

ちなみに北19条店は駐車場が少ないですが、近隣の有料駐車場を利用するとトッピングを1種類無料サービスしてくれるという面白いサービスもやってます。カレーだけじゃなく店内もおしゃれでインテリア等随所にこだわりを感じます。ぜひ一度行ってみてください!

Soup Curry SAMURAI. 北19条店
[スープカレー]
Soup Curry SAMURAI. 北19条店
〒001-0019 北海道札幌市北区北十九条西5丁目2-33 シンエービル1F(地図
ぐるなびで Soup Curry SAMURAI. 北19条店 の詳細情報を見る
※2014年2月11日現在の情報です
ぐるなびぐるなびこのエリア周辺のグルメ情報のお店情報もチェック!


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です