2014-02-16 10.58.48_2

いつの間にか、Mac1台でもぜんぜん困らない世の中になっていた

メインのPCをMacBookProに乗り換えて、およそ2ヶ月弱ぐらい経ちました。日常的にやっているブログ書いたりWeb見たり…というような作業は完全にMacです。画面もキレイだしサクサク動くしバッテリーもすごく長くもつし、とにかく快適。

Mac1台でもぜんぜん困らなくなりましたね

別にAppleの回し者ではありませんが、ほんとMacbookProにしてよかったなっていうのがここ2ヶ月ぐらいの実感です。

90年代ずっとと、あと2004年から2006年くらいまではMacを使っていた時期もあったのですが、その頃と比べても「ぜんぜんMacだけでも困らない」感じがします。

昔って、Macを使うにはそれなりの覚悟がいるというか、音楽とかデザイン、映像みたいな一部のクリエイター系の人がWindowsとの互換はあきらめて意を決して使う、というところがあったのですが(ぼく自身もMacは音楽制作用として使い、Winも併用していました)、今はぜんぜんそんな感じしません。

いろんなアプリがWin/Mac互換だし、そもそもWeb系のサービスはWinもMacも関係ないし、その気になればWinも併用できるし…ということで、ずいぶん敷居低くなりましたよね。実際使ってみて、なんの違和感なく使えています。

新しいからと言っていい事ばかりではない

ただ、実はまだ完全にMacに移行しきれていません。いちばんよく分からないのが、Macのメールアプリでメールアカウントを設定できないという点。なんでだ。Gmailはいけるけど、自分で取っている独自ドメインのメールが全然設定できない(ちなみにさくらインターネットで運用しています)。原因調査中ですが今のところよく分かんない。メールアプリ変えてもダメ。WinでもiOSでも普通に設定できるのに。

仕方ないので、パラレルデスクトップにWindows7をインストールし(これはWinでしか使えないアプリもいくつか使いたいので元々入れようと思っていた)、そこのWindows Liveメールでメールを送受信しています。なんだかとっても本末転倒。そのうちなんとかしようとは思っていますが…。

あと困っているのが、プリンタ。うちで使っているCanonのプリンタ(MP600)が古く、今使っているOS10.9に対応したドライバは提供されないとの事で…。簡単に言うとプリンタとスキャナが使えません。これもWindows経由じゃないとダメ。不便です。まぁ、書類作ったりするのは周りとの互換も考えてWindowsのOffice使った方が良さそうだし、プリントするものといえばだいたいその辺なので、ひとまずダマシダマシ行きます。最終的にはプリンタ買い替えるしかないかなー。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です