unsplash_52aeb5843f96c_1

プロフィールを書くと、自分のやってきたことの棚卸しができる

今日はお知らせから。ブロフィールのページをガッツリと更新しました。これまでにやってきた仕事のことや現在やっている事、興味・関心の範疇など気のおもむくままにいろいろと書き連ねております。「吉田って、あいついったい何者なんだ…?」と気になって夜も眠れないという奇特な方はぜひご覧ください。5分ぐらいの暇つぶしにはなるかと!
プロフィールのページへ

最近は「音楽を使って何かをすること」に興味がある

さて、せっかくプロフィールをいっぱい書いたので、ちょっとだけ補足したいと思います。

以前にも書きましたが、2010年くらいまでのSTUDIO RICEは作編曲やサウンドデザインなど、音に関わる仕事を受ける個人事務所だったのですが、現在そうした仕事はほとんどやっていない状況です。(もちろん来たらやりますが…笑)

今はそれよりも、プランナーやディレクターの仕事で身につけた企画力を生かし、音楽を使って何かを広めたり、音楽で何か世の中に役に立つような事をやってみたい…という気持ちの方が強いので、そのように動いています。

いずれはまた自分のソロ音楽活動も再開させたいですが、どっちつかずになってしまうので少なくとも今年いっぱいは封印。何か突然始めてしまったら「ああ、ガマンしきれなかったんだな」と思っていただければ幸いです(笑)

プロフィールを書くのは自分の棚卸し

ところでブロフィールを書く作業って、自分のやってきた事の棚卸しになってすごくよいな、とあらためて思いました。特にぼくの場合自他ともに認める八方美人ぶりでついいろんなことをやってしまっているので、けっこう忘れてる事も多いです(笑)

たとえばプロフィールに書いた中で「ゲームプランナー」の仕事をしていたのは実際には2006〜2007年にかけてで、自分の中ではけっこう前の話です。そこで身につけた事は染み付いているつもりではいますが、普段はすっかりそのことを忘れていたりします。こうして定期的に書く事でその時の事を思い出したりするのは本当にいい機会。

あと、過去のそれぞれの仕事について、何か関連して参考になりそうな記事が合った場合にはその記事へのリンクを貼りました。これもなかなかよい棚卸し。

こう見えてもSTUDIO RICE、このブログを始める前にやっていた個人ブログの分まで含めると実に9年分の記事のストックがあります!(自分でもびっくりしました)どうでもいいような日記的記事もかなり多いですが、探してみると意外といい事書いてる記事もあったりして、そうしたものを見つけると「やるな、昔の自分」と思います。

固定ページだからなかなか更新頻度少ないけど、折を見て定期的に整理しようっと。


ご覧いただきありがとうございました。よろしければ以下の記事もどうぞ!


もし記事が気に入りましたらぜひシェアをお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

投稿者:

よしだ

よしだ

Webプロデューサー、レッスン&セミナー講師、マーケティングコンサルタント。ときどきカメラマンとしても活動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です